Cards for Resilience

Cards for Resilience の目的

世代や立場をこえて防災を楽しく考え話し合える場をつくるために開発しました。
Cards for Resilienceはトランプを対話の進行軸とし、参加者の考えや体験談を共有する場をつくることができます。
開発途上国ならではの「身の回りの危険」に関する話を聞くことができたり、日本人の災害から学んだ教訓を楽しい場を通じて伝えたり、場に参加した人同士の親睦を深めたり、と様々な効果が見込めると私達は考えています。

わたしたちについて

国内で多く反響を頂いている防災トランプを開発途上国向けにローカライズしようという動機で参加しました。
Race4Resilience 参加チーム:CardsforResilience Facebook グループ

ハッカソン設計図

20140208-resiliencetrump3

Cards for Resilience の外観

プレイの様子 in Philippines

Cards for Resilience 発言シェアシステム

Cards for Resilienceを使って話した発言を登録・一覧表示したり、
様々なアプリやサービスを開発するためにJSON形式のAPIで公開しています。

外部連携・公開API

トランプで発言した内容の登録

DBより発言情報をJSON形式で取得

特定のゲームタイプの発言のみを取得